物欲大王 / セーブくん


電流表示装置「セーブくん」PW−T

http://www.tempearl.co.jp/prod2/pwt.htm

我が家は電気を使う。
電気をたくさん使うのに、電力会社に電話したら配線の関係上30Aまでしか使えないとのことで、SBは30Aだ。

30Aだと、組合せによってすぐ Trip してしまう。
なので、未然に停電を防ぐ必要があり、家庭用 LOL-A リレーを設置した。

名前は「セーブくん」だがセーブの対象は電気料金ではなく、全停であり、この機器を設置したところで電気代が安くなることはない(と思う)。小容量の契約電力で最大限の負荷率を求める家庭向きといえる。

製造は、かの直流電路地絡点携帯検出器で有名な「テンパール工業株式会社」である。
余談だが、この直流電路地絡点携帯検出器を使わせれば、当時、私の右に出る者はおらず、こいつは性能が良くて確実かつ迅速に故障点が見つかるので、DC故障の現場出向が楽しくて仕方なかった。もう数年前の話だが...

測定器(PW-TP-1)

image/pjpeg(2005-06-12T11:51:32+09:00)

HPより抜粋したすばらしい特長

  • 分割型変流器の使用と、無線通信で取付・取外しが非常に簡単です。
  • 電気の使い過ぎで主幹ブレーカが遮断して家中が全停電になるのを防ぐ(←全停電というマニアックな言葉をカタログの売り文句にするところがすばらしい)ことができます。

表示器(PW-TC-1)

image/pjpeg(2005-06-12T11:51:36+09:00)

HPより抜粋したすばらしい特長

  • 他の配線器具類とは一線を画す優れた造形と色彩で、グッドデザイン賞─中小企業庁長官特別賞を受賞しています。

すばらしい点

  • 設置後、うっかり使いすぎても警報が鳴るため、LOL-T(SB Trip)は一回もない。やはり、使いすぎたときに未然に防げてすばらしい機器である。
  • 警報が鳴るに至らなくても、6段階LED表示によりどれくらい電気を使っているかを視覚的に知ることができる。

ちょっと残念な点

  • 高い。とっても高い。物好きでないと買えない。メーカー希望小売価格35,000円(税別)。
  • 意外に電波の届く範囲が狭かった。実用上は問題ない程度。

ナビゲーション

プロフィール

Photo Hondarer  My status

自分に正直に、目指す物を目指すかたちで、全ての人が幸せになれるシステムを削り出す職人でありたい。

Powered by
HndWiki 018917