12F629 / EEPROM


マニュアルにも載っているのだが、

EEPROM(12F629で128bytes)に書き込むには、

__EEPROM_DATA(0, 1, 2, 3, 4, 5, 6, 7);

で良い。

読み出すには、

variable=EEPROM_READ(address);

で、書き込みには、

EEPROM_WRITE(address,value);

で良い。簡単だ。

ナビゲーション

プロフィール

Photo Hondarer  My status

自分に正直に、目指す物を目指すかたちで、全ての人が幸せになれるシステムを削り出す職人でありたい。

Powered by
HndWiki 015826