InternetExplorer


IEに関するメモです。

タイムアウトの時間を変更する

@FreeD? で困ったことになるので対策メモ。

IEで閲覧するときにデータのやりとりに時間がかかることがあります。さまざまな要因がありますが、一定時間内にアクセスできないと、自動的にタイムアウトしてしまいます。IE4.01 SP1 以降のIEならこのタイムアウトまでの時間を設定することが出来ます。やや長めにしておくとよいでしょう。

  1. <スタート>メニュー → <ファイル名を指定して実行(R)> を選び [名前] 欄に 『regedit』 と入力して <OK> ボタンをおして、レジストリエディタを起動します。
  2. HKEY_CURRENT_USER \ Software \ Microsoft \ Windows \ CurrentVersion? \ Internet Setting とキーをたどって開きます。
  3. 右ウィンドウの何もないところを右クリック → <新規(N)> → <DWORD 値(D)> と選択します。出来たアイコンの名前を『ReceiveTimeout』 とします。
  4. このアイコンをダブルクリックし、[値のデータ(V)] 欄に時間を記入します。たとえば 60000 とすると 1分、120000 とすると2分という風に、秒数× 1000 が時間となります。

比較的長めに4分くらいにしておけば、サーバにファイルが存在すれば表示されるます。

ナビゲーション

プロフィール

Photo Hondarer  My status

自分に正直に、目指す物を目指すかたちで、全ての人が幸せになれるシステムを削り出す職人でありたい。

Powered by
HndWiki 013230