WinMerge


高速かつ洗練された差分表示&統合プログラム。

本家

http://winmerge.sourceforge.net/

WinMerge 日本語版

http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-SanJose/8165/winmerge.html

タイトルにはMergeとあるけれど…

WinMergeというタイトルからも分かるとおり、差分表示と統合を目的としていることから、「最初からリードオンリ」という指定がない。
私の場合はあまりここで触る気がないので、常にリードオンリにしたい。
というわけで下記を追加。

CMergeDoc::OpenDocs(CString sLeftFile, CString sRightFile,
        BOOL bROLeft, BOOL bRORight, int cpleft, int cpright)
{
    BOOL bBinary = FALSE;
    BOOL bIdentical = FALSE;
    int nRescanResult = RESCAN_OK;

    // always ReadOnly ←
    bROLeft = TRUE;    ←
    bRORight = TRUE;   ←

これで統合もできる差分表示ソフトになる。
この機能、オプションで用意した方が良いに違いないが、ちょっと直して動きに満足したのでそこまでしない(ぐうたら)

ビルドtips

最後のステップで、stampverなるコマンドがないと怒られる。別途用意しておく必要がある。

http://www.elphin.com/products/stampver.html

ナビゲーション

プロフィール

Photo Hondarer  My status

自分に正直に、目指す物を目指すかたちで、全ての人が幸せになれるシステムを削り出す職人でありたい。

Powered by
HndWiki 020257