Windows / ターミナルサービスに失敗する


OSをインストールした後、リモートデスクトップが接続できない。

特にエラーメッセージもなく接続できない場合の対処法。

アプリケーション ポップアップ: : \SystemRoot?\System32\RDPDD.dll failed to load

詳細な情報は、http://go.microsoft.com/fwlink/events.asp の [ヘルプとサポート センター] を参照してください。

原因

http://support.citrix.com/article/CTX117165

レジストリのSessionImageSize?値に、VDTW30.dllファイルをセッション空間内にロードするのに十分なサイズが設定されていません。

Windowsでは、全セッション用のWinStation?アドレス空間内の固有の単一仮想アドレスに各ディスプレイドライバが強制的にロードされます。

サイズの大きい複雑なドライバの場合、コンソールのディスプレイドライバとともにvdtw30.dllファイルとRDPのディスプレイドライバをロードするためには、SessionImageSizeのデフォルト値(8MB)では小さすぎることがあります。

解決方法

注:レジストリエディタの使用を誤ると、深刻な問題が発生する可能性があり、Windowsの再インストールが必要になることがあります。レジストリエディタは自己の責任と判断の範囲でご使用ください。

レジストリのSessionImageSize?パラメータの値を16MBに増やし、サーバーを再起動します。例:

レジストリキー:HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet?\Control\Session Manager\Memory Management 値の名前:SessionImageSize 種類:DWORD 値のデータ:0x10(16)

追加情報

この現象は、サーバーで使用されているグラフィックカードが、多くのサーバーハードウェアベンダーで使用されている一般的な統合チップセットとは異なる場合に発生します。たとえば、Presentation Serverを実行しているサーバーで3Dグラフィックカードを使用している場合に、この現象が発生することがあります。以下にこのようなグラフィックカードの例を示します。

ATI FireGL?

NVIDIA Quadro FX

RDPコネクションの場合は、次のようなエラーメッセージも表示されることがあります。

「\SystemRoot?\System32\RDPDD.dllを読み込めませんでした。」

その場合はメモリ設定をチェックし、原因がグラフィックカードドライバ自体にはないことを確認します。

ナビゲーション

プロフィール

Photo Hondarer  My status

自分に正直に、目指す物を目指すかたちで、全ての人が幸せになれるシステムを削り出す職人でありたい。

Powered by
HndWiki 021174