Windows / Content-typeの振る舞い


Content-type 毎の振る舞いは、HKEY_CLASSES_ROOT\MIME\Database\Content Type に格納されている。

ここに CLSID、Encoding などが定義されていると、自動的にインプロセスで開こうとしてしまう。逆に言うと、この2つのキーを削除すればダウンロードの確認ダイアログが出る。

ナビゲーション

プロフィール

Photo Hondarer  My status

自分に正直に、目指す物を目指すかたちで、全ての人が幸せになれるシステムを削り出す職人でありたい。

Powered by
HndWiki 012792