Windows / EWF


Enhanced Write Filter(EWF)について

Eee PC 901-X へのインストールメモ

参考サイト

EWF は禁断の果実か?

http://cooyou.blog12.fc2.com/blog-entry-546.html

Windows XP を Eee PC に最適化する

http://project-r.org/eeepc/optimaizeeee.html

Windows tools YUKI

http://www.geocities.jp/t98yuki/data/index_fse.html

T98 の開発者様だぁ。こんなところでまたお会いするとは。

モバイルPCからハードヂスクが無くなる日まであと○○♪ まとめサイト

http://www29.atwiki.jp/mobile_no_hdd/pages/97.html

手順

User Profile Hive Cleanup Service のインストール

http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?displaylang=ja&FamilyID=1b286e6d-8912-4e18-b570-42470e2f3582 から、User Profile Hive Cleanup Service をダウンロードしてインストールする

Windows XP Embedded Service Pack 2 Feature Pack 2007 Evaluation の入手

以下のサイトより Windows XP Embedded Service Pack 2 Feature Pack 2007 Evaluation をダウンロードする

http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?FamilyID=9bdf1dea-a37e-4d25-83df-aabbaa78914f&displaylang=en

ダウンロードした iso から必要ファイルの抽出

iso 内の XPEFP2007.exe を実行し、確認ダイアログが出ている間にテンポラリディレクトリ(おそらく容量の大きなパーティションのルート直下にできる)から以下のファイルを抽出

  1. minlogon.exe (ユーザーなしログオン時に使用するもので今回は未使用)
  2. ewf.sys
  3. ewfmgr.exe
  4. ewfntldr (HORM 対応をする場合のみ必要で今回は未使用)
  5. ewfapi.dll (ewf.sys との API で今回不使用)

確認ダイアログはキャンセルして終了する(この時点でテンポラリディレクトリがなくなってしまう)

なお、ewfapi.dll の使い方は以下にサンプルが…あるが、非常に素っ気ない。
http://msdn.microsoft.com/en-us/library/ms912855.aspx

システムファイルの配置

  1. C:\Windows\System32 に ewfmgr.exe をコピー
  2. C:\Windows\System32\drivers に ewf.sys をコピー

レジストリ権限の変更

ファイル名を指定して実行 regedit で HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet?\Enum\Root を右クリックしてアクセス許可で Everyone のフルコントロールにチェックを入れる

レジストリの書き込み(ewf.reg)

ドライブパラメータなどの設定を流し込む

Windows Registry Editor Version 5.00 
[HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Dfrg\BootOptimizeFunction] 
"Enable"="N" 
[HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\OptimalLayout] 
"EnableAutoLayout"=dword:00000000 
[HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\FileSystem] 
"NtfsDisableLastAccessUpdate"=dword:00000001 
[HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\Session Manager\Memory Management\PrefetchParameters] 
"EnablePrefetcher"=dword:00000000 
[HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\Session Manager] 
BootExecute="" 
[HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Enum\Root\LEGACY_EWF] 
"NextInstance"=dword:00000001 
[HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Enum\Root\LEGACY_EWF\0000] 
"Service"="EWF" 
"Legacy"=dword:00000001 
"ConfigFlags"=dword:00000020 
"Class"="LegacyDriver" 
"ClassGUID"="{8ECC055D-047F-11D1-A537-0000F8753ED1}" 
"DeviceDesc"="EWF" 
"Capabilities"=dword:00000000 
[HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Enum\Root\LEGACY_EWF\0000\Control] 
"ActiveService"="EWF" 
[HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\ewf] 
"ErrorControl"=dword:00000001 
"Group"="System Bus Extender" 
"Start"=dword:00000000 
"Type"=dword:00000001 
[HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\Class\{71A27CDD-812A-11D0-BEC7-08002BE2092F}] 
"UpperFilters"="Ewf" 

//以下の項目はお使いのNetBookに合わせて適宜変更する必要があります
[HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\ewf\Parameters\Protected\Volume0] 
"Type"=dword:00000001 
"ArcName"="multi(0)disk(0)rdisk(0)partition(1)" 

//[Eee PC901-X向け]DドライブにもEWFを適用したい場合は 以下の//を取り除く
//[HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\ewf\Parameters\Protected\Volume1]
//"Type"=dword:00000001
//"ArcName"="multi(0)disk(0)rdisk(1)partition(1)"

再起動

管理コマンド

状況の確認

ewfmgr c:

コミット

ewfmgr c: -commit

オーバーレイ内にある現在のレベルのデータすべてを保護されているボリュームにコ ミットし、現在のオーバーレイ値を1 にリセットします。-commit を-disable コマンドと組み合わせると、コミット後に無効にすることができます。

機能使用

ewfmgr c: -enable

エンハンスド ライト フィルタを有効にして、保護されたメディアに書き込まれるデー タがオーバーレイにキャッシュされるように設定します。EWF が起動されるとすぐに現在のオーバーレイ レベルは1 になり、レベル1 の新しいオーバーレイが作成されます。

コミットして機能除外

ewfmgr c: -commitanddisable -live

オーバーレイ内のデータをコミットし、直ちに EWF が無効になります。

機能除外

ewfmgr c: -disable

特定の保護されているボリューム上にあるオーバーレイを無効にします。

注意

Hibernate Once/Resume Many(HORM) を使用しない場合は ntldr の入替は不要

help

Usage: ewfmgr [<volume-paths>] [options]
       Displays information about the Ewf volume or the specified protected
       volume, and allows commands to be issued to a protected volume that
       will be processed on the next restart of the computer.
       (The default behavior is to display information about the Ewf Volume
       configuration, if no <volume-path> is specified.)

Ewf volume options:
  -gauge[=x] Displays a percent full gauge for the Ewf volume.
            Where x is a number from 1 to 100 and indicates the gauge
            stepping value. (The default stepping is 1.)

Protected volume options:
  -all      Performs a specified command on all protected volumes.
            (default command is to display protected volume information)
  -disable  Disable the overlay on the specified protected volume
  -enable   Enable the overlay on the specified protected volume.
  -commit   Commit all current level data in the overlay to the protected
            volume, and reset the current overlay level to 1.
  -commitanddisable [-live]
            Commit all current level data in the overlay to the protected
            volume, and disable the overlay.  If -live is specified, the
            operation is completed immediately.  The -live option is only
            supported on RAM protected volumes.
  -setlevel=[-]<lvl>
            Sets the current overlay level to the specified level
            Legal values for <lvl>:  (where clvl = current overlay level)
              <clvl+1>     starts a new overlay level
              <0> - <clvl> sets the level discarding all data above the
                           specified level
            If -<lvl> is specified then all the data in the specified level
            and beyond is deleted.
  -restore  Restores to the prior overlay level.  Same as setlevel=<clvl-1>
  -checkpoint
            Starts a new overlay level.  Same as setlevel=<clvl+1>
  -description="<descriptive text>"
            Use with -setlevel=<clvl+1> or -checkpoint to add a description
            for the overlay level that is being ended.
  -persist="<persistent data>"
            Set the persistent data to the specified string
  -nocmd    Clear the current pending command.
  -activatehorm
            Activates HORM
  -deactivatehorm
            Deactivates HORM

Example:  ewfmgr c:

ナビゲーション

プロフィール

Photo Hondarer  My status

自分に正直に、目指す物を目指すかたちで、全ての人が幸せになれるシステムを削り出す職人でありたい。

Powered by
HndWiki 000269