HP-UX / ISL


差分表示

  • 最後の更新で追加された行はこのように表示します。
  • 最後の更新で削除された行はこのように表示します。

RCS information

head: 1.2
branch:
locks: strict
 wiki: 1.2
access list:
symbolic names:
keyword substitution: kv
total revisions: 2; selected revisions: 2
description:
----------------------------
revision 1.2 locked by: wiki;
date: 2005-03-21 09:39:16+09;  author: wiki;  state: Exp;  lines: +27 -24
Modified by 61.195.23.205(PPPax455.aichi-ip.dti.ne.jp)
----------------------------
revision 1.1
date: 2005-02-14 22:45:30+09;  author: wiki;  state: Exp;
First checkin by admin
----------------------------

diff revision 1.1 -> 1.2

--- HP-UX/ISL.txt 2005-02-14 22:45:30+09 1.1
+++ HP-UX/ISL.txt 2005-03-21 09:39:16+09 1.2
@@ -1,24 +1,27 @@
-ISL とは、HP-UX セカンドローダのこと。
-
--ブートデバイスから /stand/vmunix (デフォルト)をロードする。 
- ISL> hpux
-
--ブートデバイスから /stand/vmunix をロードし、シングルユーザモードでブートする。 
- ISL> hpux -is
-
--保守モードでのブート 
- ISL> hpux -lm
-
--バックアップ用のカーネルをロードする。 
- ISL> hpux /stand/vmunix.prev
-
--/stand/vmunix.prev をロードし、シングルユーザモードでブートする。 
- ISL> hpux -is /stand/vmunix.prev
-
--AUTO ファイルの中身を表示する。 
- ISL> hpux show autofile
- or
- ISL> lsautofl
-
--AUTO ファイルの内容を変更する。 
- ISL> set autofile "hpux /stand/vmunix.bak"
+ISL とは、HP-UX セカンドローダのこと。
+
+-ブートデバイスから /stand/vmunix (デフォルト)をロードする。 
+ ISL> hpux
+
+-ブートデバイスから /stand/vmunix をロードし、シングルユーザモードでブートする。 
+ ISL> hpux -is
+
+-ブートデバイスから /stand/vmunix をロードし、ランレベル1でブートする。前回の /tmp を消さずに確認したいときに使用する。/tmp に大事なファイルを置いたままシャットダウンしたときにも使う>俺 
+ ISL> hpux -i1
+
+-保守モードでのブート 
+ ISL> hpux -lm
+
+-バックアップ用のカーネルをロードする。 
+ ISL> hpux /stand/vmunix.prev
+
+-/stand/vmunix.prev をロードし、シングルユーザモードでブートする。 
+ ISL> hpux -is /stand/vmunix.prev
+
+-AUTO ファイルの中身を表示する。 
+ ISL> hpux show autofile
+ or
+ ISL> lsautofl
+
+-AUTO ファイルの内容を変更する。 
+ ISL> set autofile "hpux /stand/vmunix.bak"

ナビゲーション

プロフィール

Photo Hondarer  My status

自分に正直に、目指す物を目指すかたちで、全ての人が幸せになれるシステムを削り出す職人でありたい。

Powered by
HndWiki 025401