ORACLE / エクスポート不具合


差分表示

  • 最後の更新で追加された行はこのように表示します。
  • 最後の更新で削除された行はこのように表示します。

RCS information

head: 1.2
branch:
locks: strict
 wiki: 1.2
access list:
symbolic names:
keyword substitution: kv
total revisions: 2; selected revisions: 2
description:
----------------------------
revision 1.2 locked by: wiki;
date: 2009-08-28 14:21:48+09;  author: wiki;  state: Exp;  lines: +99 -98
Modified by 210.175.173.37(proxy.daiwatokyo.com)
----------------------------
revision 1.1
date: 2005-02-14 22:45:30+09;  author: wiki;  state: Exp;
First checkin by admin
----------------------------

diff revision 1.1 -> 1.2

--- ORACLE/エクスポート不具合.txt 2005-02-14 22:45:30+09 1.1
+++ ORACLE/エクスポート不具合.txt 2009-08-28 14:21:48+09 1.2
@@ -1,98 +1,99 @@
-Oracle Support Alert 223399.1 on Export Bug 2598387
-
-[問題]
-EXPORT/IMPORT前後でデータが異なる
-
-[対象リリース]
-製品名  : EXPORTユーティリティ
-
-問題が発生するリリース  : 8.1.7.3  8.1.7.4  9.0.1.2  9.0.1.3
-問題を修正したリリース  : Oracle9i Database Release 2 (9.2)の初期リリース
-問題を修正した PSR    : N/A
-問題を修正予定のPSR   : N/A 
-
-[対象プラットフォーム]
-全てのプラットフォーム
-
-[起こりうる条件]
-従来型パス・エクスポートを使用した場合に、本問題が発生する可能性があります。
-また、本問題の発生はデータの内容に依存します。
-同じ列値が連続行に存在する場合、本問題は発生しやすくなります。
-例えば以下のようなケースです。
-
-  ENAME           EMPNO        SAL
-  ---------- ---------- ----------
-  SMITH            7369        800 <== 同じ列値が連続する
-  ALLEN            7499        800 <== 行に存在しています。
-  WARD             7521        850
-
-[起こりうる現象]
-不正データを含むEXPORTダンプが作成される可能性があります。
-不正データを含むEXPORTダンプを使用してIMPORTを実行すると、EXPORT/IMPORT前後でデータ
-の内容が異なってしまいます。
-ORA-1578が発生するデータ破壊のように問題の発生したデータ領域が読み込めなくなるような
-ことはありません
-
-[原因]
-EXPORTユーティリティによるデータのフェッチの最適化を行う関数に不具合があります。
-
-[回避策]
-パッチが存在するプラットフォーム/バージョンの場合は、パッチの適用をお願いします。
-パッチが存在しない場合は、以下のいずれか1つの回避策を実行してください。
-
-回避策 1:
-DIRECT=Y オプションをつけてEXPORTしてください。
-
-回避策 2:
-環境変数 ORA_OCI_NO_OPTIMIZED_FETCH = 1 と設定してEXPORTしてください。
-例)
- UNIX csh:
-      setenv ORA_OCI_NO_OPTIMIZED_FETCH 1
- UNIX sh,ksh,bash:
-      ORA_OCI_NO_OPTIMIZED_FETCH=1; export ORA_OCI_NO_OPTIMIZED_FETCH
- Windows:
-      set ORA_OCI_NO_OPTIMIZED_FETCH=1
- OpenVMS:
-      define/job ORA_OCI_NO_OPTIMIZED_FETCH 1
-
-回避策 3:
-上記、問題が発生するリリース以外のEXPORTユーティリティをNet経由で使用してください。
-リリースが異なるEXPORTユーティリティとRDBMSとの接続互換性にご不明な点がありました
-ら、別途お問い合わせください。
-
-[現象発生時の対応策]
-以下の手順で、現象が発生しているかどうかを確認してください。
-
-手順1> EXPORT元のDBに、EXPORTダンプのデータを別スキーマでIMPORTしてください。
-手順2> 以下のSQL文により、不正データが含まれていないかを確認してください。
-
- select * from  minus select * from ;
-
-上記SQL文で行が選択される場合は、不正データが含まれています。
-手動で訂正するか、上記回避策のいずれかを用いてEXPORT/IMPORTし直してください。
-
-[パッチ情報]
-パッチの存在するプラットフォーム/バージョンにつきましては、パッチ適用による
-問題回避をお願いいたします。
-
-プラットフォーム        バージョン     作成予定
-SPARC Solaris 32bit  -  8.1.7.4     -  提供可能
-HP-UX 64bit          -  8.1.7.4     -  提供可能
-HP-UX 32bit          -  8.1.7.4     -  提供可能
-AIX 32bit            -  8.1.7.4     -  作成中
-AIX 64bit            -  8.1.7.4     -  作成中
-Compaq Tru64 UNIX    -  8.1.7.4     -  作成中
-Linux                -  8.1.7.4     -  提供可能
-WindowsNT            -  8.1.7.4     -  作成中
-
-[よくあるご質問と回答]
-Q1. 8.1.6.Xなどの下位バージョンでも同様の現象は発生しますか?
-A1. 発生しません。この問題は、8.1.7および9.0.1に対するPSR8.1.7.3/8.1.7.4
-/9.0.1.2/9.0.1.3を適用した場合にのみ発生します。
-
-Q2. パッチの作成予定について教えてください。
-A2. 現在、8.1.7.4および近日中にリリースされる9.0.1.4に対しての個別パッチ
-作成を予定しております。既に作成されたパッチにつきましては[パッチ情報]
-をご覧下さい。
-
-
+Oracle Support Alert 223399.1 on Export Bug 2598387
+
+[問題]
+EXPORT/IMPORT前後でデータが異なる
+
+[対象リリース]
+製品名  : EXPORTユーティリティ
+
+問題が発生するリリース  : 8.1.7.3  8.1.7.4  9.0.1.2  9.0.1.3
+問題を修正したリリース  : Oracle9i Database Release 2 (9.2)の初期リリース
+問題を修正した PSR    : N/A
+問題を修正予定のPSR   : N/A 
+
+[対象プラットフォーム]
+全てのプラットフォーム
+
+[起こりうる条件]
+従来型パス・エクスポートを使用した場合に、本問題が発生する可能性があります。
+また、本問題の発生はデータの内容に依存します。
+同じ列値が連続行に存在する場合、本問題は発生しやすくなります。
+例えば以下のようなケースです。
+
+  ENAME           EMPNO        SAL
+  ---------- ---------- ----------
+  SMITH            7369        800 <== 同じ列値が連続する
+  ALLEN            7499        800 <== 行に存在しています。
+  WARD             7521        850
+
+[起こりうる現象]
+不正データを含むEXPORTダンプが作成される可能性があります。
+不正データを含むEXPORTダンプを使用してIMPORTを実行すると、EXPORT/IMPORT前後でデータ
+の内容が異なってしまいます。
+ORA-1578が発生するデータ破壊のように問題の発生したデータ領域が読み込めなくなるような
+ことはありません
+
+[原因]
+EXPORTユーティリティによるデータのフェッチの最適化を行う関数に不具合があります。
+
+[回避策]
+パッチが存在するプラットフォーム/バージョンの場合は、パッチの適用をお願いします。
+パッチが存在しない場合は、以下のいずれか1つの回避策を実行してください。
+
+回避策 1:
+DIRECT=Y オプションをつけてEXPORTしてください。
+
+回避策 2:
+環境変数 ORA_OCI_NO_OPTIMIZED_FETCH = 1 と設定してEXPORTしてください。
+例)
+ UNIX csh:
+      setenv ORA_OCI_NO_OPTIMIZED_FETCH 1
+ UNIX sh,ksh,bash:
+      ORA_OCI_NO_OPTIMIZED_FETCH=1; export ORA_OCI_NO_OPTIMIZED_FETCH
+ Windows:
+      set ORA_OCI_NO_OPTIMIZED_FETCH=1
+ OpenVMS:
+      define/job ORA_OCI_NO_OPTIMIZED_FETCH 1
+
+回避策 3:
+上記、問題が発生するリリース以外のEXPORTユーティリティをNet経由で使用してください。
+リリースが異なるEXPORTユーティリティとRDBMSとの接続互換性にご不明な点がありました
+ら、別途お問い合わせください。
+
+[現象発生時の対応策]
+以下の手順で、現象が発生しているかどうかを確認してください。
+
+手順1> EXPORT元のDBに、EXPORTダンプのデータを別スキーマでIMPORTしてください。
+手順2> 以下のSQL文により、不正データが含まれていないかを確認してください。
+
+ select * from  minus select * from ;
+
+上記SQL文で行が選択される場合は、不正データが含まれています。
+手動で訂正するか、上記回避策のいずれかを用いてEXPORT/IMPORTし直してください。
+
+[パッチ情報]
+パッチの存在するプラットフォーム/バージョンにつきましては、パッチ適用による
+問題回避をお願いいたします。
+
+プラットフォーム        バージョン     作成予定
+SPARC Solaris 32bit  -  8.1.7.4     -  提供可能
+HP-UX 64bit          -  8.1.7.4     -  提供可能
+HP-UX 32bit          -  8.1.7.4     -  提供可能
+AIX 32bit            -  8.1.7.4     -  作成中
+AIX 64bit            -  8.1.7.4     -  作成中
+Compaq Tru64 UNIX    -  8.1.7.4     -  作成中
+Linux                -  8.1.7.4     -  提供可能
+WindowsNT            -  8.1.7.4     -  作成中
+
+[よくあるご質問と回答]
+Q1. 8.1.6.Xなどの下位バージョンでも同様の現象は発生しますか?
+A1. 発生しません。この問題は、8.1.7および9.0.1に対するPSR8.1.7.3/8.1.7.4
+/9.0.1.2/9.0.1.3を適用した場合にのみ発生します。
+
+Q2. パッチの作成予定について教えてください。
+A2. 現在、8.1.7.4および近日中にリリースされる9.0.1.4に対しての個別パッチ
+作成を予定しております。既に作成されたパッチにつきましては[パッチ情報]
+をご覧下さい。
+
+
+Thanks, storm.

ナビゲーション

プロフィール

Photo Hondarer  My status

自分に正直に、目指す物を目指すかたちで、全ての人が幸せになれるシステムを削り出す職人でありたい。

Powered by
HndWiki 022706