sourceforge


通常はスナップショットで良いのだが、必要であれば。
負荷が上がるので当然多用しないことを留意。

cvs -d:pserver:anonymous@cvs.sourceforge.net:/cvsroot/[[project]] login
CVS password:(何もいれずRET)

cvs -z3 -d:pserver:anonymous@cvs.sourceforge.net:/cvsroot/[[project]] co [[package]] > checkout.log
cvs -z3 -d:pserver:anonymous@cvs.sourceforge.net:/cvsroot/[[project]] co [[package]] >> checkout.log

cvs -d:pserver:anonymous@cvs.sourceforge.net:/cvsroot/[[project]] logout

ナビゲーション

プロフィール

Photo Hondarer  My status

自分に正直に、目指す物を目指すかたちで、全ての人が幸せになれるシステムを削り出す職人でありたい。

Powered by
HndWiki 011794