tar


tarコマンドについてのメモ。
費用節減でDATが少ない場合 || DATが壊れているときに。

tar(とtarを使ったいろいろな)サンプル

tar.gzを作る(ローカル)

※標準入出力経由でのtarのブロックキングファクタは(指定無き場合は)1。

tar cvf - ./hoge | gzip > hoge.tar.gz

tar.gz形式でテープに吸い出す

tar cvf - ./hoge | gzip -c | dd of=/dev/rmt/0m obs=20b

tar.gzを解凍(ローカル)

gzip -dc hoge.tar.gz | tar xvf - 

 又は

gzcat hoge.tar.gz | tar xvf -

tar.gzを作る(リモート)

tar cvf - ./hoge | remsh HOSTNAME '(cd tgzdir; gzip > hoge.tar.gz)'

tar.gzを解凍(リモート)

remsh HOSTNAME '(cd tgzdir; gzip -dc hoge.tar.gz)' | tar xvf -

リモートマシンのDATに吸い上げ

※HP-UXのtarでは、テープへの書き出しにおけるデフォルトブロッキングファクタは20である。

tar cvbf 20 - ./hoge | remsh HOSTNAME dd of=/dev/rmt/0m obs=20b

11

リモートマシンのDATから復元

remsh HOSTNAME -n dd if=/dev/rmt/0m bs=20b | tar xvbf 20 -

DATからtar.gzを作る

dd if=/dev/rmt/0m bs=20b | gzip -c > hoge.tar.gz 

ローカルDATからリモートのDATにコピー(中間ファイルを作らず)する

dd if=/dev/rmt/0m bs=20b | remsh HOSTNAME dd of=/dev/rmt/0m obs=20b

RCPALL_EX

tar cf - 'pwd'/hoge | gzip -c | remsh cpuname '(gzip -dc | tar xvfp -)'

ナビゲーション

プロフィール

Photo Hondarer  My status

自分に正直に、目指す物を目指すかたちで、全ての人が幸せになれるシステムを削り出す職人でありたい。

Powered by
HndWiki 075954